店舗所在地

大阪市中央区大手通1-2-1

大手三谷ビル2F

主な営業範囲

大阪市内24区(中央区・北区・西区・都島区・福島区・此花区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・西成区・鶴見区・住之江区・平野区)など

訪問可能範囲

案件によって訪問致します。

吹田市、豊中市、箕面市、茨木市、高槻市、守口市、門真市、寝屋川市、枚方市、東大阪市、堺市など

営業時間

(月)~(金) 9:00~18:00

(土) 9:00~12:00

※第2、第4土曜は定休日となっております。ご了承下さい。

スマートフォンの方はこちら

スマホサイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/s/

携帯サイトはこちら

携帯サイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/m/

ブログはこちら

URL

http://ameblo.jp/21yodogawa-blog/

製造業様向け各種マニュアル

「ムリ・ムダ・ムラ」の排除

 従来の大量に印刷する時代から、プリンターにより限られた地球資源である「紙」をより有効に活用する時代へと進化してきました。長年にわたってドキュメント制作に関わってきたわたしたちは、その知恵を「持続可能な社会」の創造に生かしていきたいと思います。

 1.必要な情報を  2.必要な時に  3.必要な量を  4.必要なカタチにして  5.必要な人に届ける

 このキーワードのひとつが「ムリ・ムダ・ムラ」の排除です。

ドキュメントライフサイクルにおいての「ムリ・ムダ・ムラ」とは

・内製化によるムリ:時間外労働・本来業務以外の業務・設備不足・人員不足

・内製化によるムダ:過剰設備・過剰人員・過剰スペース・過剰在庫

・内製化によるムラ:ムリ業務による品質のムラ・技量不足による品質ムラ・技術ムラ・在庫ムラ

ドキュメントライフサイクル
ドキュメントの流れ(紙に関する出力業務を例にして)

製造業様の多種のドキュメント作りをサポート

 製造業様の多種のドキュメント作りをサポートさせていただきます。青焼きから製品の各種マニュアル、さらに会社案内・業務案内・製品パンフレットまで、製造業様に必要とされるドキュメント作りをいたします。

 他にも電子化・Web化・ソリューション化・部品表・仕様書・報告書・レポート・企画書・提案書・社内報・情報誌・図面・ポスター・パネルなども対応いたします。

部分最適から全体最適へ

部分的に改善していく部分最適から、見えないところまで改善していく全体最適まで、ドキュメントに関するお客様の課題に対してご提案いたします。

・第一次(部分最適):制作・出力単価・製本単価・納期など、お客様の直近の課題を解決へと導きます。

・第二次提案(全体最適):在庫管理・発送代行・データ活用・トータルコストの削減などのドキュメントサイクルを改善します。

・さらなる効果:ドキュメント価値の向上としてWeb化・電子化→ソリューション化のご提案(CSS-Net)をいたします。

・企業価値の向上:ドキュメントライフサイクルの見直しをすることで、企業文化は醸成され、企業価値は必ず高まります。

実例はこちらから