店舗所在地

大阪市中央区大手通1-2-1

大手三谷ビル2F

主な営業範囲

大阪市内24区(中央区・北区・西区・都島区・福島区・此花区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・西成区・鶴見区・住之江区・平野区)など

訪問可能範囲

案件によって訪問致します。

吹田市、豊中市、箕面市、茨木市、高槻市、守口市、門真市、寝屋川市、枚方市、東大阪市、堺市など

営業時間

(月)~(金) 9:00~18:00

(土) 9:00~12:00

※第2、第4土曜は定休日となっております。ご了承下さい。

スマートフォンの方はこちら

スマホサイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/s/

携帯サイトはこちら

携帯サイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/m/

ブログはこちら

URL

http://ameblo.jp/21yodogawa-blog/

スキャニングの対象・電子化できるアイテム

スキャニングは、お客様の周りに存在するあらゆる紙ドキュメント全てが対象となりえます。紙ドキュメントだけでなく、マイクロフィルムをスキャンすることも可能です。

紙ドキュメント

文書の種別 その現状と考えられる課題
一般文書 身の回りには様々な文書が増え続けている一方です。保管場所の確保や管理も大変です。膨大な書類の山から探し出すのも非常に時間がかかります。
バイタルレコード 一般的に「事業や組織の存続に必要な情報」とされています。いざというときに備え、重要なドキュメントをうまくマネジメントする必要があります。
技術資料 製品マニュアルやパーツブックなどの技術資料は、バージョンアップや改訂を重ねていくたびに最新情報の共有が大変です。
図面 面積が大きいうえサイズもばらばらで、保管が大変。皆でみているうちに紙が劣化したり紛失する恐れも。
芸術作品 貴重な作品や大切な作品、持ち運んだりみだりに触れたりしてほしくはないものの、長く記録に残したり広くたくさんの人に見てもらいたいものです。

 紙以外のアイテム

文書の種別 その現状と考えられる課題
マイクロフィルム マイクロフィルムの内容を閲覧するには専用の機器が必要で、気軽に情報を閲覧したり共有するには不便です。

 これらのアイテムをスキャニングして電子化することで、課題を解決し、様々なメリットが生まれ、情報がより広く活用されるようになります。お客様の情報資産の価値が向上いたします。

 警告 ご注意

 スキャニングに際しては、「著作権」等にご留意くださいますようお願いいたします。

 著作権情報センター(http://www.cric.or.jp/)