店舗所在地

大阪市中央区大手通1-2-1

大手三谷ビル2F

主な営業範囲

大阪市内24区(中央区・北区・西区・都島区・福島区・此花区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・西成区・鶴見区・住之江区・平野区)など

訪問可能範囲

案件によって訪問致します。

吹田市、豊中市、箕面市、茨木市、高槻市、守口市、門真市、寝屋川市、枚方市、東大阪市、堺市など

営業時間

(月)~(金) 9:00~18:00

(土) 9:00~12:00

※第2、第4土曜は定休日となっております。ご了承下さい。

スマートフォンの方はこちら

スマホサイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/s/

携帯サイトはこちら

携帯サイトQRコード

URL

http://www.21yodogawa.jp/m/

ブログはこちら

URL

http://ameblo.jp/21yodogawa-blog/

スキャニングについて

 過去の紙資料や写真、図面などドキュメントの電子化やマイクロフィルムのスキャニングに関するご相談を承ります。PDF、TIFF、JPEGの作成のほか、Web用画像データの作成・変換、CADデータ作成、ラスターベクター変換などスキャンを元に様々なサービスを展開しております。

CADデータ作成、ラスターベクター変換について

省スペースを実現し、情報共有やコストダウンが可能に!

 書庫などの保管場所が節約できスペースが有効に使えます。また、電子化した情報を一元管理することで情報共有でき、いつでも最新の情報を同時に利用可能になります。

 社内の様々な紙資料を電子化し、社内ネットワークで閲覧できるようにすれば、必要なときに必要な情報をいつでも簡単に取り出すことができますし、手元の紙資料が最新情報でないかもしれないというリスクも防止できます。情報を一元管理することで、業務の効率化やコストダウンにもつながります。

大切なオリジナルはそのままに「使えるクローン」を生成!

 1冊しかない貴重な資料も、保管している図面も、スキャンしたデータを閲覧するようにすれば、オリジナル原稿は劣化させずにたくさんの人が閲覧・利用できるようになります。社内で1冊しかない古いマニュアル、歴史的な資料、芸術作品などみだりに触れて劣化させたくないものを気軽に閲覧できるようになります。

 また、スキャンした画像を別のデータに貼り付けて使ったり、Webコンテンツにするなど、情報が幅広く利用できるようになります。例えば、写真画像をイラストレーターやパワーポイントに貼り付けたり、パンフレットと同じ内容をホームページ上に掲載することができるようになります。

淀川工技社だから、お任せいただけます!

 当社には、A0サイズの原稿をスキャンできる、超大判フラットベットスキャナーを設備しています。フラットベットタイプですので、製本された原稿や厚みのあるものでもスキャンすることが可能です。高性能のマシンであるため、非常に高精細なスキャンデータを生成します。

 一般的なTIFF、JPEG、PDFはもちろん、Web配信に適した圧縮技術や配信技術のご相談も承っております。カラー画像をふんだんに用いた商品パンフレットも圧縮技術DjVu(デジャヴ)を利用することで、小さな容量になり、気軽にホームページに掲載することが可能になります。

 警告 ご注意

 スキャニングに際しては、「著作権」等にご留意くださいますようお願いいたします。

 著作権情報センター(http://www.cric.or.jp/)